サンフランシスコ 時差

サンフランシスコと東京(日本)との時差は、どのくらい?

少しややこしいのですが、サンフランシスコと日本の時差は、2種類あります。
「夏時間」と「冬時間」です。

 

それぞれの時差は、
夏時間(サマータイム)で16時間、冬時間(スタンダードタイム)で17時間です。

 

日本の方が、サンフランシスコより16時間(冬は17時間)、早く進むようになっています。

 

------------------
例えば、夏時間の場合、
サンフランシスコが4月17日午後6時なら、日本は4月18日午前10時。

 

冬時間の場合は、
サンフランシスコが12月20日午後5時なら、日本が12月21日午前10時・・・といった感じです。
------------------

 

そうは言っても、頭の中で、計算がもうぐちゃぐちゃ・・・ってなりますよね。^^;
私もそうでした。(+_+)

 

もうどうしようもなく頭が混乱する場合には、時計を手元に置いて、イメージするとわかりやすいかもしれません。

 

自分はサンフランシスコに来ていて、日本は今何時?という場合、日本は、サンフランシスコより17時間(夏は16時間)、先にすすんでいるので・・・

 

1.まず頭の中で、時計の針を、12時間ぐるりと進めてあげます。
これで、朝⇒夜(または、夜⇒朝)になりますね。

 

2.それプラス、5時間(夏は4時間)、追加で針を進めてあげるのです。

 

こうすると、感覚的にも分かりやすいのではないでしょうか。(^.^)

 

サンフランシスコ旅行中、日本の家族や、仕事の用事で電話をかけたくても、時差の計算ができないと、うまいタイミングがつかめず、電話をかけそびれちゃいますよね。(+_+)

 

「計算がめんどくさい!」という方は、予め計算しておいた時差を、メモ帳などに書き記して、携帯しておくとよいのではないでしょうか。(^_-)-☆

 

 

サマータイムは、いつからいつまで?

 

アメリカのサマータイムは、
3月の第2日曜日午前2時に開始されて、11月第1日曜日午前2時に終了します。

 

たった1時間の差ですが、時間の調整をし忘れると、いろいろなところに影響が出てしまうので要注意です。

 

例えば、飛行機の時間だったり、オプショナルツアーの集合時間に遅れたり・・・など、トラブルが発生しやすい状況なんですね。(+_+)

 

サンフランシスコ旅行を、3月または10〜11月に計画している方は、いつサマータイムに切り替わって、いつ戻るのか、チェックを怠らないようにしてください。

 

ちなみに、同じアメリカでも、サマータイムが導入されていない州もあるので要注意です!
もし、サマータイム期間中に、遠出を計画をされている場合には、行先の州で、サマータイムが導入されているか否かのチェックが必要です。

 

 

≪スポンサードリンク≫