フィッシャーマンズワーフの街歩き(名物と見どころ)

フィッシャーマンズワーフを散策

フィッシャーマンズワーフ、蟹マークの看板

 

フィッシャーマンズワーフで、「巨大なカニのマークの看板」を見ると、
サンフランシスコに来た!って実感しませんか?(*^。^*)

 

ここに来る前は、ガイドブックを見ただけで、ワクワクしていましたが・・・

 

≪スポンサードリンク≫

 

実際に来てみると、
白い湯気がもうもうが立ちのぼっているシーフードの屋台に感動!(*^。^*)

 

観光客がいっぱいで賑やかな雰囲気とか、カモメが飛んでいるのを見て、
サンフランシスコって、港町なんだなぁ〜って、思ったり。(^.^)

 

滞在中は、そんなフィッシャーマンズワーフに、何度足を運んだか知れません。

 

例えば、アルカトラズ島へ出かけたり、観光フェリーに乗ったり、自転車をレンタルしたり、
フィッシャーマンズワーフが観光の中心地なので、
特別に意識しなくても、自然と足が向いてしまうのですね。

 

自然と、引き寄せられてくるのかもしれませんね。

 

遊び疲れると、シーフードの屋台で、新鮮な魚介類をほおばって
元気を取り戻していましたしね〜。(*^。^*)

 

 

フィッシャーマンズワーフを散策してみた

名物のシーフード屋台がずら〜っと、向こうの方まで並んでいます。↓

 

シーフードの屋台

 

どこで食べようかな?
何か、美味しそうなものはないかな?
・・・って、ついつい、お店を物色しちゃいますよね。^^;

 

でも、食べ歩きばかりしていたので、
いつもお腹がいっぱいだったような気がします。

 

シーフードの屋台

 

屋台からは、蒸気がモクモクと上がっていて、魚介のにおいがプンプンしていました。
もう、食欲が止まりません。(゚∀゚〃)

 

 

ヨットハーバー周辺で変なおじさん出没?

フィッシャーマンズワーフのヨットハーバー付近で、変なおじさんに遭遇しました。

 

ヨットハーバー

 

隠れ蓑をまとったオジサンが、ものかげに隠れて、
通りがかりの観光客に向かって、”ウォー”っと大きな声をあげて、驚かして喜んでいたのです。

 

フィッシャーマンズワーフ周辺の通り

 

私が目撃したのは、このあたりです。↑

 

この変なおじさんも、サンフランシスコ名物だったりして?
うーん、写真をとっておけばよかった。

 

 

露店めぐりも楽しい!

フィッシャーマンズワーフの道沿いには、露店が立ち並んで、とても賑わってました。

 

私もついつい、立ち止まって見入っちゃいました。(^.^)
素敵なアクセサリーや、掘り出し物が見つかったら、嬉しいですし♪

 

フィッシャーマンズワーフ

 

フィッシャーマンズワーフ

 

ピア39の野生のアシカたち

ピア39からアシカを眺める人たち

 

ピア39の野生のアシカたちも、フィッシャーマンズワーフの名物ですね。(*^。^*)
棒の上にチョコンと乗っているカモメも可愛らしい!
観光客が眺めている場所は、ピア39のKドックです。

 

野生のアシカ

 

私も、ピア39のKドックへ移動して、アシカたちを観察♪
野生のアシカたちは、まったり、のんびりで、
ほとんど動くことなく寝そべったまま・・・・でしたけど。^^;

 

ただ、ニオイ(動物臭)がけっこうきつかったので、苦手な方は要注意です!

 

このKドックの裏手は、おみやげ店が並ぶショッピングセンターがあり、
ぶらり歩きには、とっても楽しい場所。(*^。^*)

 

魚介類を出すレストランで、私たちもシーフードを楽しんできました。

 

詳しくは、フィッシャーマンズワーフ(ピア39)で食を楽しむ!のページで。

 

≪スポンサードリンク≫