サンフランシスコでレンタカーを借りるには、国際免許証は必要?

サンフランシスコでレンタカー、国際免許証は必要?不要?

サンフランシスコでレンタカーを借りたいけれど、
国際免許証がないと、運転してはいけないの?

 

・・・って、気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

結論からいうと、
有効な日本の免許証があれば、運転しても問題ありません。

 

どういうことかというと、

 

国際免許証というのは、
日本の免許証を翻訳しただけのものであって、
免許証としての効力は持たないからです。

 

だからと言って、不要かといえばそうではありません。

 

なぜなら、接触事故や交通違反などのトラブルがあった場合、
当然ながら、警察官から免許証の提示を求められます。

 

ですが、日本の免許証を提示されても、
アメリカの警察官は、それが有効な免許証だという認識がないんですね。

 

つまり、国際免許証を携帯していない場合、
無免許として取り締まられる可能性があるのです。(+_+)

 

一方、国際免許証が手元にあるだけで、
なにかあった場合も、スムーズに処理してもらえるので安心です。

 

アメリカでレンタカーを借りるつもりであれば、
リスク回避のためにも、国際免許証を持参することを強くおすすめします!

 

 

国際免許証はどこで取ればいいの?

 

国際免許証は、自分の免許を発行してもらった
都道府県の免許センターで、即日発行してもらうことができます。

 

 

申請に必要なものは、
パスポート、顔写真、発行手数料2400円など。
詳しくはこちら

 

また、国際免許証を発行する代わりに、
レンタカー会社で、運転免許証の翻訳サービスをお願いしてもOKです。

 

これがあれば、国際免許証の携帯は不要です。

 

実際、レンタカー会社の翻訳サービスを利用する方が、
かかる費用が安くすみますし、書類を揃える手間もないのでラクチンです。(^_-)-☆

 

最近では、ほとんどのレンタカー会社が
この運転免許証の翻訳サービスに対応してきているので、

 

もし、すでにレンタカー会社が決まっているなら、
運転免許証の翻訳サービスをやっているかどうか、問い合わせてみるといいですよ。

 

 

サンフランシスコでレンタカー、どこで借りるのがおすすめ?