サンフランシスコでサイクリング体験談3(ゴールデンゲート・ブリッジを渡る)

サイクリングで、ゴールデンブリッジを渡る!

ゴールデンゲートブリッジへ向かう途中の景色

 

フォートポイント博物館をあとにして、ゴールデンゲート・ブリッジの入り口に向かって
ゆっくりゆっくりと、坂をあがっていきます。

 

途中、記念撮影ポイントがいっぱい。
遠くにゴールデンゲート・ブリッジが拝めて気持ちいい!(*^。^*)

 

私たちと同じように、サイクリング中の旅行者が立ち止まって写真を撮り、通り過ぎていきました。

 

≪スポンサードリンク≫

 

見下ろすと、フォートポイントとゴールデンゲート・ブリッジが一望です。↓

 

ゴールデンゲートブリッジへ向かう途中の景色

 

ゴールデンゲート・ブリッジが、だんだん近づいてくるのを確認しながら、坂道を登っていきます!

 

ゴールデンゲートブリッジへ向かう道

 

ついに、ゴールデンゲート・ブリッジの上へ到着!(*^。^*) ↓
振りかえると、ゴールデンゲート・ブリッジのゲート(料金所)が見えました。

 

ゴールデンゲートブリッジの料金所ゲート

 

自転車・徒歩での利用は、もちろん無料です。
歩道も広くて、快適です!(^.^)

 

ゴールデンゲートブリッジ

 

観光客や地元の人が、自転車・徒歩で、続々と橋を渡っていきます。

 

ゴールデンゲート・ブリッジの全長は2789mなので、車なら、時速80km・約3分で渡れる距離。
自転車だと約10分、歩きでは30分ほど、かかるようです。

 

橋の途中には、自転車が止められる休憩スペース(追い越しスペース?)が
いくつもあるんですが・・・

 

そこから眺める景色が、またすごい♪↓
下の写真は、ゴールデンゲート・ブリッジのド真ん中にある休憩スペースから見た景色です。(^.^)

 

ゴールデンゲートブリッジの側面

 

来た道を振り返ってみると、なんとも美しい景色が広がっていました!↓

 

ゴールデンゲートブリッジからの景色

 

で、橋の下の景色なんですが・・・

 

ゴールデンゲート・ブリッジの真下

 

高所恐怖症の私は、足がすくんで動けなくなりました。(゚∀゚〃)
水面から橋の中央部分まで、高さが66mもあるんですって。なんて恐ろしい・・・

 

パイプの太さも尋常じゃないです! ↓

 

ゴールデンゲートブリッジ />

 

たまたま撮った写真に写っていたパイプですが、
橋を支えるのに、これだけの太さが必要だなんて、びっくりです。

 

さらに進んでいくと、真っ赤な支柱が目の前に!↓

 

ゴールデンゲート・ブリッジの柱

 

こんな大きな支柱が、ゴールデンゲート・ブリッジを支えているとは、二度びっくりです!

 

マリン郡から見るゴールデンゲート・ブリッジ

 

たくさんの “びっくり!” を味わいながら、また絶景を楽しみながら、
30分かけて、ゆっくりゴールデンゲート・ブリッジを渡り、無事にマリン郡に到着。(*^。^*)

 

次の目的地、サウサリートへはどう行くのかな?と地図を見ると・・・。

 

え?!道がわからない?!

 

このまま真っ直ぐ進むと、明らかに別の方向へ行ってしまう・・・。
これはもう、他の旅行者に聞くしかない!と、片言の英語で聞きまくりました。^^;

 

その甲斐あって、サウサリートへは、まずゴールデンゲート・ブリッジの下をくぐって
反対側の道へ出ること、そのためには階段を利用することを突き止めました。↓

 

橋の下をくぐって階段を上る

 

サウサリートに向かうには、この先、幹線道路から離れて、右へそれていくのですが、
これまで左側通行だったので、道の反対側へまず移動する必要がありました。

 

私たちは、この階段の存在を知らず、危うく間違った道を進むところでした。^^;

 

また、この急な階段を、自転車を担いで上るのは大変なことですが、
亭主殿がいてくれたので、ホント助かりました。(*^。^*)

 

この急な階段を登っていくと、眺めのよい展望台(パーキング)があります。
ヴィスタポイントと呼ばれる場所です。↓

 

ヴィスタポイントの展望台

 

ここでトイレ休憩をすませた後、いよいよサウサリートに向けて出発です。
(※この写真は、お天気のよい別の日に撮影しています)

 

⇒ 次のページでは、サウサリートへひた走る様子を紹介します。

 

≪スポンサードリンク≫