サンフランシスコ旅行に、現金はいくら必要?

サンフランシスコ旅行に、外貨(米ドル)はいくら必要?

サンフランシスコ旅行に行くけれど、お金(外貨)はいくら用意しておけばいい?
・・・・って、けっこう悩んでしまう問題ですよね。(+_+)

 

現金をたくさん持ちすぎると、盗難・紛失が心配。
かと言って、所持金が必要最低限では、なんだか不安ですよね〜。

 

結論を言うと・・・・

 

サンフランシスコの観光地では、ほとんどのお店でクレジットカードが使えるため、現金はそれほどたくさん必要ありません。

 

実際に現金が必要なのは、タクシー・バスなどの交通機関、チップ、小規模店舗・屋台などでのお買い物くらいです。

 

滞在期間が1週間〜10日程度であれば、とりあえず2〜3万円分ほど、米ドルに両替して持っておくと安心ではないでしょうか。(^.^)

 

手持ちの現金が少なくなってきたら、クレジットカードの海外キャッシング機能を利用するなどして、必要に応じて、現金を補充していく方法が安心かもしれません。

 

 

クレジットカードの海外キャッシング機能、使う時の注意点は?

 

「海外旅行中、現金はできるだけ持ち歩きたくない!」
・・・という人に人気なのが、クレジットカードについている“海外キャッシング機能”です。

 

現地ATMで、必要な分だけお金を引き出すことができるため、安心感が違うんですね。(^_-)-☆

 

しかしながら、デメリットもあります。
「ATM利用手数料」と「金利」がかかることです。

 

ATM利用手数料は、1回あたり100円〜200円程度。
金利は、18%前後のところが多いようです。

 

そうは言っても、両替所で両替するコストの方が、さらに多くかかりますし、現金をたくさん持ち歩くリスクと比較しても、大したデメリットではないかもしれません。(^.^)

 

ただ1点、注意点があります。

 

海外キャッシング機能を利用するためには、事前に審査が必要となります。

 

初期設定では機能が「オフ」になっているため、事前の申込みが必要なのですね。

 

審査に通れば、海外旅行中、いつでも必要なときに、ATMから現地通貨が引き出せます。
イザという時にとても便利ですし、とにかく安心。(*^。^*)

 

ただし、旅行日程が迫っているのであれば、急いでください。

 

クレジットカード会社によっては、審査に1ヶ月ほどかかる場合もあるようです。
なので、もしまだであれば、早めに申請するようにしましょう。

 

 

キャッシングに抵抗がある方には、プリペイドカードがおすすめ!

 

海外ATMは便利そうだけど・・・

海外キャッシングって、結局は「借金」でしょ?
借金には抵抗があるし、なんか躊躇する。(+_+)

 

・・・そんな割り切れない気持ち、ありませんか?

 

実は私も、キャッシングは利用したくない方です。
ですから、海外旅行のときだけ「便利だから」という理由で、キャッシングを利用することに、抵抗感がありました。

 

そんな私が利用しているのが、海外専用のプリペイドカードです。

 

予めチャージ(入金)した分しか使えない!

 

・・・といったデメリットがありますが、
自分の口座からの引き出しになるため、金利は一切かかりません。

 

しかも、手持ちのクレジットカードと同じようにショッピングができて、
キャッシュカードを使うように、海外ATMで現地通貨を引き出せる、そんな便利なカードなんです。

 

各種手数料も、一般的なクレジットカードの半分程度なので、トータルで考えるとかなりお得。
これなら使い過ぎも防げるので、安心です。(^_-)-☆

 

 

今、いろいろな海外プリペイドカードが出ていますが、私はマネパカードを使っています。
他社カードに比べて、手数料が抜群に安いので。(*^。^*)

 

   ↓↓↓ 私のマネパカード ↓↓↓

 

常に残高を気にする必要はありますが、「借金したくない!」人には、とってもおすすめです。(^.^)

 

与信審査がなく、年会費無料、カードショッピング保険もついているので、マネパカードを持って海外旅行へ出かける人が今増えているみたいですよ。(*^。^*)

 

申込みはたったの5分で完了!口座開設も簡単です。(^.^)
あなたもぜひ、詳細をチェックしてみてくださいね。

 

⇒ マネパカード 公式サイトはコチラ