サンフランシスコは、ケーブルカーの方向転換も見どころです

サンフランシスコ名物のケーブルカー、方向転換も見どころです

サンフランシスコ名物ケーブルカーですが、発着所で方向転換しているって、ご存知でした?
一体どんなふうに方向転換されるのか?

 

旅行中に、いい感じに録画できましたので、
よろしければYoutube動画を、写真と合わせてお楽しみください。(^.^)

 

 

ケーブルカーの方向転換(その1) 〜パウエル通りの発着所〜

ここパウエル通りのケーブルカー発着所では、
多くの人が一列に並んで、行儀よくケーブルカーの到着を待っています。(*^。^*)

 

ケーブルカー発着所のターンテーブル

 

この丸いターンテーブルの上に、ケーブルカーが停車すると、
いよいよ、方向転換がはじまります。

 

 

この大きなケーブルカーですが、なんと人力で方向転換していました!
ちょっとびっくりです!

 

ケーブルカーに乗り込むグリップマン

 

方向転換を終え、ケーブルカーに乗り込むグリップマン(ケーブルカー運転手)。
これから乗客を乗せて、フィッシャーマンズワーフ方面へ出発です。

 

ケーブルカー

 

 

ケーブルカーの方向転換(その2) 〜国立海洋歴史公園そばの発着所〜

2つめの方向転換の動画は、国立海洋歴史公園そばの発着所で録りました。
ここは、いつも観光客&地元の人で混雑ぎみのようです。

 

私たちが行ったときは、長蛇の列で、乗車できるまで1時間くらい待たされたっけ・・・。(+_+)
そうは言っても、待つだけの価値があるのかも??

 

なぜなら・・・

 

パウエル〜ハイド線の発着所

 

それは、大道芸人の方たちが、パフォーマンスで楽しませてくれるから♪(*^。^*)

 

ここでのケーブルカーの方向転換シーンは、大道芸人の方の演奏付き。
現地のにぎやかな雰囲気が、とてもよく出ていると思います。

 

 

 

サンフランシスコ名物、ケーブルカーのある風景

「サンフランシスコに来たぞ!」って実感できたのは、走っているケーブルカーを目にした時でしょうか?

 

ですが、初日は乗り方がよくわからず、ドギマギ。
うまく乗れずに、何台ものケーブルカーが目の前を通過していきました。(+_+)

 

ケーブルカー

 

坂を下るケーブルカー

 

ステップ乗車は、憧れますよね〜。(*^。^*)

 

ですが残念ながら、この旅行中、機会に恵まれなかったです。
度胸がなかったせいかも・・・。うーん、残念。(+_+)

 

 

このケーブルカー、長すぎません?

ずいぶん長さのあるケーブルカーだな?
・・・と思っていたら、2台のケーブルカーが接近して、停車しているだけでした。ちょっと勘違い。^^

 

パウエル〜ハイド線のケーブルカー

 

下の動画は、横断している人にぶつかりそう?な、「あ!」と驚く瞬間映像です。(゚∀゚〃)

 

 

パウエル〜ハイド線のケーブルカー

 

この後、乗客を降ろしたケーブルカーは、発着所に入って、方向転換待ちをしていました。

 

 

ケーブルカー内部の様子が気になる!?

ケーブルカーの車内です。
中央に立っている方は、ケーブルカーの運転手さん。

 

ケーブルカーの中の様子

 

↓ 右端の黒い棒が、ケーブルカーの操縦レバーです。

 

ケーブルカーの操縦レバーとグリップマン

 

このレバーひとつで、ケーブルカーをコントロールしているんですって。
なんか、ゴイですね!

 

※レバーのしくみについて、ケーブルカー博物館で見学してきました。(^.^)

 

 

ケーブルカー発着所で、乗車チケットを購入しました。

私たちがよく利用したのは、パウエル通りのケーブルカー発着所前チケット売り場。

 

発着所のチケット売り場

 

チケットは、乗車してからでも買えますが、
あらかじめチケット売り場で購入しておくと、乗車後、あわてなくていいです。

 

1dayパスポート、3dayパスポートなど、お得なチケットも手に入りますよ♪

 

ケーブルカーの1dayパスポート

 

1dayパスポートを買いました。
乗車したい日をあらかじめ削って(スクラッチして)から乗車するしくみです。

 

≪スポンサードリンク≫