サンフランシスコ旅行で、便秘にならない対策・解消法とは?

サンフランシスコ旅行中の便秘対策!スッキリできる対策・解消法とは?

サンフランシスコ旅行中に、ひどい便秘になったらどうしよう?
・・・・って心配ではありませんか?

 

実際に海外旅行に行くと、食生活の変化や時差などで便秘になりやすくなるため、どう便秘対策をすればいいか、気になっている方も多いと思います。

 

実は、サンフランシスコ旅行中、私もひどい便秘に悩まされました。(+_+)

 

現地に到着後、3日以上もお通じがなく、お腹がパンパンに張って、食欲もわかず、現地のグルメが満足に楽しめませんでした・・・。(+_+)

 

元々の便秘体質もあったとは思いますが、せっかくのサンフランシスコ旅行!本場のシーフードが美味しく食べられないなんて、ホントにもったいないですよね〜。(+_+)

 

でも、便秘対策しておけば、朝からスッキリ!元気いっぱい遊べて、
本場のシーフード料理もおいしく食べられるはず。ヽ(*^^*)ノ

 

以下にて、旅行中、便秘にならないための対策・解消法をご紹介します。(^.^)

 

サンフランシスコ旅行で、便秘を防ぐポイントとは?

海外旅行中、ひどい便秘にならないために、どのような対策をすればいいのでしょう?

 

まず、やっておきたいのが、以下の3つです。

1.食べ過ぎ・飲みすぎに気をつける
2.水分をこまめに補給する
3.睡眠をしっかりとる

 

★たくさん食べたい時は、よく噛んで食べる
 ⇒野菜・果物もバランスよくとる
 ⇒空腹になるまで次の食事はとらない

 

★水分補給をこまめにする
 ⇒ジュース・コーヒーより、お水を飲む
 ⇒食事中もできればお水で水分補給
 ⇒マグネシウム(Mg)多いミネラルウォーターを選ぶ(エビアンなど)

 

★ぐっすり眠るために・・・
 ⇒寝る前の3時間はできるだけ食べない
 ⇒バスタブにお湯を張って、よく温まってから寝る
 ⇒寝る前にストレッチなどで体をほぐす

 ⇒カモミールティーを飲む

  ・・・などのリラックスタイムを持つと効果的(^.^)

 

・・・といった感じですね(^_-)-☆

 

たとえば、普段は便秘じゃないけれど、
クリスマスや年末年始などの時期に食べ過ぎたり、夜更かしして睡眠不足が続いたりすると、体内リズムが崩れるため、お通じに影響してきますよね。(+_+)

 

海外旅行中も同じで、つい食べ過ぎたり、枕が変わって夜眠れなくなるなど、体内リズムを崩しやすくなります。

 

胃腸をいたわるために腹8分を心がけたり、ホテルの部屋に戻ったら、できるだけリラックスして、ゆっくり休むことなどが大切です。

 

胃腸に負担をかけず、休息をしっかりとること。
この2つを守るだけでも、腸内環境を整えやすくなるので、ひどい便秘を回避できますよ。ヽ(*^^*)ノ

 

あなたもぜひ試してみてくださいね。

 

 

海外旅行でかならず便秘になる!そんな人におすすめのアイテムとは?

そうは言っても、どれだけ便秘が解消できるのか・・・心配ではありませんか?

 

・現地であれこれ食べ過ぎてしまいそう

・腹痛で、歩けなくなったらどうしよう?
・気軽に便秘薬(下剤)が飲めないから不安・・・など。

 

もし便秘が解消されない場合、旅行中ずっと悶々としちゃいそうですよね。(+_+)

 

そんな状況になることも想定して、
私は、海外旅行には必ず、“便秘解消サプリメント”を持っていくようにしています。

 

最近、いろんなサプリメントが出回っていますが、
私が愛用しているのは、「ヴェーネ・デトシア」というサプリメントです。

 

体に優しい3つの成分(乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維)が腸内環境を整えて、自然な便意へと導いてくれるのですね。

 

こういったサプリメントは、便秘になってから飲んでも遅いのですが・・・

 

出発前の1ヶ月前など、早めに飲み始めることで、腸内環境がしっかり整いますし、
旅行先で環境が変わっても、排便リズムが保ちやすくなるんですね。(^_-)-☆

 

また私は、ガスが溜まりやすいタイプなのですが・・・

飛行機に乗っているとき、お腹のガスが膨張して、激しい腹痛に襲われるのが悩みのタネでした。(+_+)

 

でもこのサプリを飲んでいたおかげで、便秘もしっかり解消でき、機内で快適に過ごせるようになったことが、本当にありがたかったです(^.^)

 

以下のサイトでは、実際に【ヴェーネ・デトシア】を愛用している方の、感想・口コミなどが掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

⇒ 【ヴェーネデトシア】 公式サイトはこちらから。